コスパ◎でも長持ち!こだわりの家がつくれる川越の注文住宅なび
TOP » そもそも川越市ってどんな街?地元民が語る川越市の住みやすさ案内板 » 川越市のマイホーム購入相場!
こんにちは!管理人のマイコです。

赤ちゃんができたら、マイホームで元気に育てたいですよね? でも、決めることもお金の計算もやることはいっぱい! このサイトでは、川越在住のわたしが経験したこと、調べたことを皆さんにシェアしています。 おすすめのハウスメーカーさんも紹介しているので、後悔しないマイホームづくりの参考にしてください!

川越市のマイホーム購入相場!

川越の歴史

「蔵の街」「小江戸」

川越にはいくつもの呼び名があります。川越の歴史は古く、鎌倉時代には上杉持朝の命で、家臣の太田道灌らによって川越城が築かれました。その美しさは「初雁城」と賞賛され、現在もその面影を残しています。そして城下町が作られ、発展していきました。

江戸時代に入ると、川越藩が置かれ、江戸幕府の北の守りとして重要な拠点となり、譜代大名など、将軍から信頼を置かれる重臣が配置されました。

この頃になると、新河岸川と隅田川を結んで江戸との往来が盛んになり、商人の街としても繁栄しました。そのため、江戸言葉が川越にも現在に至るまで残っているともいわれています。

そんな長い歴史とともに発展してきた街、川越。周辺の街にはない、独自の雰囲気や文化が、今でも息づいています。また、そんな川越に魅力を感じた人が、新しく店を出したり移り住み、現在も発展を続けている街、といえます。

川越祭り

370年もの歴史を持つ川越祭りは、2005年に国指定重要無形民俗文化財にも指定されました。毎年10月中旬に行われ、28カ所の町の山車(だし)が川越祭りに参加します。山車は木造りで、大きな車輪がついていて、町内の祭り衣装に身を包んだ老若男女たちによって、趣ある蔵の街の中を曳き回される。山車は水平に360度回転する舞台があり、そこで笛、太鼓、鉦(かね)の5人囃子と踊り手がお囃子を披露する。川越祭り最大の見どころとも言える、「曳っかわせ」は、夜行われる。複数の山車が出会い頭に向き合って、同時にお囃子を競い合う。曳き手が提灯を掲げ、威勢良く自らが曳く山車の囃子を応援して盛り上げる。

山車を持つ町内には囃子連があり、祭りの頃になると川越のあちらこちらから祭囃子が聞こえてくる。秋は何とも心躍る、いや血が騒ぐ、そんな時期なのです。川越祭りは、まさに川越に住んでいる人の誇りともいうべき、重要な祭りです。

川越祭りの山車がある町が人気

価格はさておき、やはり「川越というからには山車を所有している町に住みたい!」「山車がなければ川越とはいえない!」そんな声も上がるほど、自分も川越祭りに参加することができる山車を持っている町は、やはり人気があります。

山車を所有している町

幸町、喜多町、元町一丁目、元町二丁目、大手町、仲町、松江町一丁目、松江町二丁目、志多町、六軒町、今成町、宮下町、末広町、連雀町、中原町、三久保町、西小仙波町、脇田町、通町、新富町一丁目、新富町二丁目、野田五町、仙波町、岸町二丁目、菅原町、南通町、旭町三丁目

ここでは川越市の土地相場を紹介いたします。駅から離れるにつれて相場が安くなるので、その点にも注目してご覧ください。

川越市全体の相場変動図

かわごえまっぷ

脇田本町エリア(川越駅周辺)

平均坪単価 125万円/坪

埼玉県の主要駅「川越駅」近くのエリアです。大きな駅が近く、商業施設が多いため相場は高めとなっています。川越駅には、JR川越線や東部東上線など、都心へ繋がる路線が通っているためアクセスが良く、人気の地域です。

利便性抜群ですが、夜遅くまで営業している商業施設があるため、夜でも静かにならないかも。一戸建てを建てて家族で住むのはあまりおすすめしません。

駅から徒歩5分圏内とあって、マンションなどが多いため、一戸建て用の売地を探すのは難しいかもしれません。塾や習い事、スポーツクラブや病院なども多くあり、学校にも困らないエリアです。

新宿町エリア

平均坪単価 71.7万円/坪

川越駅から徒歩11分〜13分という場所で、川越駅までは徒歩圏内です。繁華街から逆方面なので静かで落ち着いた雰囲気です。スーパー、コンビニ、病院、学校、生活に必要な施設が整っていて暮らしやすい場所といえるでしょう。新宿町も広いので、川越駅から遠い方が安くなりますので、比較検討してみることをおすすめします。

大手町エリア

平均坪単価 50.5万円/坪

川越祭りのエリアのど真ん中、川越祭りの山車を所有している町です。蔵造りの街並みを抜け、時の鐘のすぐ近くで、川越らしさを感じられるエリアの一つといえます。寺院が多いので、ここでも年末などは除夜の鐘があちこちから聞こえてきます。

本川越駅から徒歩15分〜16分です。本川越駅までは徒歩圏内ですが、川越駅までは少し離れています。まさに川越観光の中心街に近いため、休日は多くの観光客で大賑わいです。人気のあるエリアなので売地が少ないかもしれません。

小仙波町エリア

平均坪単価 50.3万円/坪

川越祭りのエリアにも近く、喜多院などもあり川越らしさを感じられるエリアといえそうです。他にも寺院が多いので、年末などは除夜の鐘があちこちから聞こえてきます。

小仙波町内の位置にもよりますが、川越駅、または本川越駅から徒歩18分〜20分です。少し離れているので、自転車で通勤や通学をしている人が多いです。閑静な住宅街が広がっていますが、スーパー、病院、飲食店、学校などもあるので便利です。

旭町エリア

平均坪単価 49.7万円/坪

川越祭りの山車を所有する旭町三丁目もあるエリア。川越駅から徒歩17分〜19分ですが、このエリアは利便性も高く、しかも落ち着いたエリアです。スポーツクラブやスーパー、幼稚園、学校など、バランスよく何でも整います。

岸町エリア

平均坪単価 38.2万円/坪

川越祭りの山車を所有する岸町二丁目もあるエリア。川越駅から徒歩18分ですが、このエリアあたりは徒歩圏内です。自転車で通勤や通学をしている人が多いです。駅から少し離れるので、閑静な住宅街が広がっていますが、スーパー、病院、公園、学校などバランスよくあるので、便利ですが、川越駅から本川越駅周辺エリアに比べて安いので穴場です。

大字山田エリア

平均坪単価 26.8万円/坪

駅から離れた住宅街エリアです。川越駅周辺エリアと比べると、100万円近く相場が下がります。市立山田小学校や中学校や康正会病院といった大きな病院も近くにあり、子供が学校で何かあった時、病気にかかった時は、すぐに駆けつけられる良い環境です。

相場が1年前と比べると15万円ほど下がっているので、タイミングが良ければさらに下がる可能性もあるかもしれません。

このエリアは場所によって川越駅、または本川越駅、西川越駅から徒歩30分というところで、以前は田畑が広がる、のどかな場所でした。このエリアになると川越の繁華街からもかなり離れており、夜は人通りも少なくなるため、徒歩で駅を利用する人はほとんど見られません。車での移動が中心になり、一家に軽自動車が2台、というお宅も少なくありません。

大字伊佐沼エリア

平均坪単価 19.1万円/坪

こちらも駅から少し離れたエリア。大字山田エリアよりも7万円ほど相場が下がります。畑に囲まれている地域なので、車が無いと不便かもしれません。

すぐそばに、桜並木が名所となっている伊佐沼公園があり、仕事が休みの時は、子供と一緒に遊ぶ場所には事欠かさないでしょう。

また、大きな問屋さんの倉庫が並ぶ、問屋街としても知られているエリアです。

周辺は田畑に囲まれていて、自然豊かな場所です。こちらは本川越駅から徒歩30分以上というエリアになりますが、やはり周辺は夜などは人通りがほとんどありませんので、車や自転車が必要不可欠です。車があれば、南古谷エリアのショッピングモールや富士見にあるショッピングモールなど川越の繁華街だけではなく、周辺エリアへのアクセスも良いので、楽しめます。大学病院や川越でも人気の産婦人科、小児科の病院などが近くにあります。

ただし、塾や習い事、学校などが周辺にないという場所も多いので、周辺に生活に必要な施設があるかどうかを確認しましょう。

笠幡エリア

平均坪単価 13万円/坪

さらに6万円ほど相場が下がり、ほぼ10万円となる笠幡エリアを紹介します。一番高かった時期には20万円ほどしていたのですが、年々下がりつつある笠幡エリア。JR川越線が通っている笠幡駅を中心に住宅街が広がっています。

川越市の主要駅である川越駅からの距離が遠くなりましたが、笠幡からJRに乗れば、4駅(10分)ほどで川越駅に行くことができます。駅チカでも安めの土地なので、駅チカを検討しても良いかと思います。

笠幡駅周辺には、有名なゴルフ場があります。また、地元のみならず多くの人から愛されているサイボクハム、サイボクハムの中にある温泉施設、狭山市の智光山公園もあり、レジャーに訪れる人も多いです。川越の隣の市である狭山市がすぐ近くにあります。

ちなみに、平均坪単価のエリアは笠幡駅から徒歩18分というところです。JR川越線はおよそ20分に1本の間隔で運転しています。本数があまり多くないので、利用する際は注意が必要です。

笠幡駅前の通り沿いに病院、ドラッグストア、ファーストフードやレストランなどもあり、学校も駅周辺にあるので、川越駅から離れているエリアとしては、比較的住みやすいエリアといえるでしょう。

駅から離れれば安いところはいくらでもある

川越市は、主要駅の川越駅から離れれば、条件が良くて安いところはたくさんあります。中でも紹介した地域はイマおすすめの土地なので、検討してみてください。

どこに建てようか決められない方は、家を建てる業者を決めて、その業者に相談すると良いでしょう。地域に根付いた業者であれば、土地勘のある人しか知らないような「マル秘情報」も教えてくれるかもしれません。

川越市といっても広いので、エリアごとに環境が大きく異なります。価格が安いかどうかというだけではなく、「川越に住む」ことを楽しみたいと、繁華街が近くにある、川越祭りや蔵造りの街並みが近い、寺院が近くにあるなど、さまざまな付加価値を見出して住む場所を選んでいるという方が多いようです。不動産会社やハウジングメーカーなどに行き、意見や情報を集めてお気に入りの土地を見つけてください。

川越市のおススメハウスメーカー3社
桧家住宅
省エネな家で
快適に過ごしたい
坪単価

42万円

桧家住宅公式HPで
情報をチェック!
桧家住宅に
電話で問い合わせる
増田建設
価格・安全性・性能
良いとこどりで
家を建てたい
坪単価

39.9万円

増田建設公式HPで
情報をチェック!
増田建設に
電話で問い合わせる
一条工務店
デザイン性重視の豪華な
注文住宅を建てたい
坪単価

56.5万円

一条工務店公式HPで
情報をチェック!
一条工務店に
電話で問い合わせる
住宅ローンシミュレーター君
%万円万円
返済額
万円
ボーナス返済額
万円
家賃掛け捨てシミュレーター君
万円
支払額
万円