コスパ◎でも長持ち!こだわりの家がつくれる川越の注文住宅なび
TOP » いまさら聞けない!注文住宅の費用解説 » わかりづらい住宅ローンの種類を解説!
こんにちは!管理人のマイコです。

赤ちゃんができたら、マイホームで元気に育てたいですよね? でも、決めることもお金の計算もやることはいっぱい! このサイトでは、川越在住のわたしが経験したこと、調べたことを皆さんにシェアしています。 おすすめのハウスメーカーさんも紹介しているので、後悔しないマイホームづくりの参考にしてください!

わかりづらい住宅ローンの種類を解説!

住宅を購入する際に利用できる住宅ローンについて紹介しています。どの住宅ローンにしようか迷っている方はぜひチェックしてみてくださいね。

主な3つのローンを紹介

マイホームを購入する際に必要な住宅ローン。あらゆる種類のローンが存在しており、支払額や金利、仕組などが異なります。ここでは大きく分けて「銀行ローン」「フラット35」「財形住宅融資」の3つについて紹介。住宅を購入する前にぜひ見てもらいたいものなので、目を通してみてくださいね。

銀行ローン

銀行ローンには変動金利型・固定金利選択型・全期間固定金利型の3つのタイプがあります。消費者金融と比べると、低金利で借り入れ可能なのが特徴。それぞれ支払い法にはメリットとデメリットがあるので、生活に合わせた支払い方法を選ぶようにしましょう。

変動金利型

返済期間中、定期的に金利が変動。市場金利によって定められます。原則、短期プライムレートに応じて半年に1回金利が変更。また、5年ごとに返済額を見直す場合があります。

メリット
  • 固定金利型より借り入れ時の金利が低いことがほとんど。
  • 金利が低下したときは、返済額が減る。
デメリット
  • 将来的なライフプランが決められない。
  • 金利が上昇すると、返済額も増える
  • 一定以上金利が上昇すると、未払い利息がでることがある。

固定金利選択型

返済期間中の一定期間は「○年間は金利○%」と決まっていますが、期間が過ぎると終了時の変動金利型、もしくは再度設定し直した固定金利型となります。

メリット
  • 一定期間、返済額を決めることができる。
デメリット
  • 固定金利期間が過ぎた後の返済額がわからないため不安
  • 固定金利期間が過ぎた後、金利が上昇すると返済額が増える。

全期間固定金利型

契約の際に、全返済期間の金利が決定します。返済期間中に支払う金利、返済額が一定なので、もし返済期間を35年にしていると、その間ずっと同じ金額を支払うことに。他に、途中で金利が変更するタイプもあります。

メリット
  • 支払い期間中の返済額が初めの段階で決まるため、将来を見据えてのライフプランが立てやすい。
  • 低金利の際に借りた場合、返済期間中はずっと低金利のまま利用できる。
デメリット
  • 高金利の際に借りた場合、返済期間中はずっと高金利のまま利用することになる。

フラット35

フラット35は長期固定金利の中でも、人気の高いローンです。住宅金融支援機構と民間金融機関がコラボしているため、公的融資と民間融資の両方の側面を併せ持っています。金融機関によって、金利が異なるので取り扱っている機関ごとに見比べてみるとよいでしょう。

メリット
  • 金利水準1.81%~2.76%程度。
  • 長期固定金利でありながら最長35年。
デメリット
  • 団体信用生命保険料を支払う必要がある

財形住宅融資

企業による福利厚生である財形住宅融資。財形貯蓄している人だけが受けられるローンです。フラット35や民間ローンと併用可能。財形貯蓄を5年以上している方限定です。また、住宅手当や利子補給を、勤務先から受けている必要もあります。

メリット
  • 金利が低めに設定されている。
デメリット
  • 貯金50万円以上ないと受けられない
  • 5年後に金利が見直されるため、その支払額がアップする可能性がある。
川越市のおススメハウスメーカー3社
桧家住宅
省エネな家で
快適に過ごしたい
坪単価

42万円

桧家住宅公式HPで
情報をチェック!
桧家住宅に
電話で問い合わせる
増田建設
価格・安全性・性能
良いとこどりで
家を建てたい
坪単価

39.9万円

増田建設公式HPで
情報をチェック!
増田建設に
電話で問い合わせる
一条工務店
デザイン性重視の豪華な
注文住宅を建てたい
坪単価

56.5万円

一条工務店公式HPで
情報をチェック!
一条工務店に
電話で問い合わせる
住宅ローンシミュレーター君
%万円万円
返済額
万円
ボーナス返済額
万円
家賃掛け捨てシミュレーター君
万円
支払額
万円