コスパ◎でも長持ち!こだわりの家がつくれる川越の注文住宅なび
TOP » いまさら聞けない!注文住宅の費用解説 » 資金計画を立ててマイホームを建てよう!
こんにちは!管理人のマイコです。

赤ちゃんができたら、マイホームで元気に育てたいですよね? でも、決めることもお金の計算もやることはいっぱい! このサイトでは、川越在住のわたしが経験したこと、調べたことを皆さんにシェアしています。 おすすめのハウスメーカーさんも紹介しているので、後悔しないマイホームづくりの参考にしてください!

資金計画を立ててマイホームを建てよう!

ここでは、マイホームを建てるための正しい資金計画や家計の見直し方、予算の計算方法についてお伝えしていきます。ポイントを押えておいて役立ててください。

マイホーム購入までの5ステップ計画

はじめてのマイホーム購入。住宅ローンもはじめて組むという方がほとんどです。この先何十年と生活すると決めた家だからこそ、失敗はしたくないですよね。せっかく建てた家のローンが返済できず手放すはめになってしまわないためにも、資金計画をきちんと立ててからオーダーしたいものです。そこで上手な資金計画の立て方5つのステップをご紹介します。

ステップ1:保険を見直してみる

住宅ローンを借り過ぎないように予算を計算する前に、まずは現状の家計を見直してみましょう。とくにムダが見つかりやすいのが保険です。ムダな保険に入り続けていないかを見直して整理。同じような保険にいくつも入っていないかを確認して重複する保険は解約します。月々の保険料が高すぎる場合はプランを見直しましょう。

ステップ2:キャッシュフロー表をつくって把握

保険の見直しが終わったあとは、自分がマイホーム購入のためにいくらお金をかければ良いかを計算します。キャッシュフロー表を作成して支出や収入、預金残高の推移がわかるようにしましょう。いくらまでマイホーム購入に回すことができるか、どのくらいなら借り入れしても返済ができるかを把握することができます。

ステップ3:諸費用について知っておく

マイホーム購入の際には、土地や建物以外にも目に見えないお金がかかるもの。この諸費用を計算しておかないと予算をオーバーしたり、契約してからのやりくりが厳しくなったりしてこれからの生活に不安が残ります。キャッシュフローを作成して予算を計算したら、そこから諸費用分を差し引いて考えることが大切です。

諸費用とは主に土地や建物の登記費用や火災保険料のこと。また融資を受けるのであれば金融機関に支払う手数料も計算しておかなくてはなりません。

ステップ4:ハウスメーカーを決める

キャッシュフローや諸費用からおよその金額を導き出してからはじめてハウスメーカーや工務店を選びましょう。予算が決まらないままメーカーに足を運んでしまうと、どのくらいの予算でどんな家が建つのかがわからず、結局金額に惑わされてしまうことになります。あらかじめ予算を決めておいてから動き出しましょう。

ステップ5:住宅ローンの審査を受ける

家を建てるハウスメーカーが決まったら、住宅ローンを借りる準備をしましょう。ローンの契約が違うだけで総支払額が大きく変わってきます。変動金利か固定金利か?どちらが一番自分にとって有利なのかを見極める必要があります。

支払年数も重要です。早くローンを終わらせたいからと言って返済期間を短く設定しすぎてしまうと、毎月の返済額に苦しむことに。きちんと返済計画を立てて無理なく支払える金額で申し込むことが大切です。

川越市のおススメハウスメーカー3社
桧家住宅
省エネな家で
快適に過ごしたい
坪単価

42万円

桧家住宅公式HPで
情報をチェック!
桧家住宅に
電話で問い合わせる
増田建設
価格・安全性・性能
良いとこどりで
家を建てたい
坪単価

39.9万円

増田建設公式HPで
情報をチェック!
増田建設に
電話で問い合わせる
一条工務店
デザイン性重視の豪華な
注文住宅を建てたい
坪単価

56.5万円

一条工務店公式HPで
情報をチェック!
一条工務店に
電話で問い合わせる
住宅ローンシミュレーター君
%万円万円
返済額
万円
ボーナス返済額
万円
家賃掛け捨てシミュレーター君
万円
支払額
万円